produced by 損保ジャパン日本興亜

  • 損保ジャパン日本興亜マイカーローン

快適カーライフ術

自動車用語集(4) 自動車重量税とは

  • facebook
  • twitter
  • line

自動車重量税とは新車購入や車検などで、車検証の交付を受ける際に課される税金です。名目どおりに自動車の重量に応じて課税されます。国税ですので、国に対して納税します。2010年4月1日から新車購入と車検時に納める自動車重量税が0.5トンあたり6300円/年から5000円/年に減税されました。これは2010年4月1日以降、自動車を購入したり、車検の更新を迎える車齢18年未満の登録車に対して適用されます。自動車取得税と同様に、本来の税額と別に暫定税率が上乗せされています(例=自家用乗用車で0.5トンあたり約100%/年)。2010年4月1日以降に車検証の交付を受ける自動車は、暫定税を含む税額が約20%引き下げられました。ただし、車齢が18年を越える自動車は引き下げられていません。

株式会社テクノメディア

快適カーライフ術一覧

※上記の専門家コラムに関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。