produced by 損保ジャパン日本興亜

  • 損保ジャパン日本興亜マイカーローン

快適カーライフ術

自動車用語集(5) エコカー減税とは

  • facebook
  • twitter
  • line

アメリカ発の金融危機に端を発し、自動車産業の打撃を緩和する緊急経済措置として2009年3月30日に発令された減税策です。2010年9月7日に前倒しで打ち切りになったエコカー補助金とは異なる制度です。

正式名称は「環境性能に優れた自動車に対する自動車重量税・自動車取得税の特例措置」。名前のどおり環境性能に優れた自動車(エコカー)の重量税と取得税が免除または軽減されます。重量税は2009年4月1日~2012年4月30日までに車検を受けた自動車に、取得税は2009年4月1日~2012年3月31日に登録・届出された自動車に適用されます。対象となるエコカーとはハイブリッド(プラグインハイブリッドを含む)、電気(燃料電池車を含む)、天然ガス、ディーゼル、低燃費・低排出ガス認定の各自動車となります。対象車種は中古車でも取得税が1.0~2.7%軽減、または15万~30万円控除されます。ただしプラグインを除くハイブリッド車、ディーゼル車と低燃費・低排出ガス認定車の中古車の軽減措置は、2010年3月31日までとなっています。

株式会社テクノメディア

快適カーライフ術一覧

※上記の専門家コラムに関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。