produced by 損保ジャパン日本興亜

  • 損保ジャパン日本興亜マイカーローン

快適カーライフ術

自動車用語集(13) FCEVとは

  • facebook
  • twitter
  • line

FCEVとは、フューエル・セル・エレクトリック・ビークルの略で、一般的には燃料電池車のことを指します。

電気自動車と違って水素を燃料として電気を発電しながら走るところが特徴。燃料タンクに蓄えた高圧の気体水素と酸素が化学反応することで電気を生みます。水の電気分解の正反対の反応を利用しています。クルマのテールパイプからは水蒸気しか発生しないので、クリーンでCO2もでません。日本では2015年頃に電気自動車並の価格で市販が始まりますが、燃料となる水素スタンドのインフラ整備が重要とされています。また、水素は電気と同じく再生可能なクリーンエネルギーなので、期待は大きい分、どこから水素を作るか課題も少なくありません。

株式会社テクノメディア

快適カーライフ術一覧

※上記の専門家コラムに関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。