produced by 損保ジャパン日本興亜

  • 損保ジャパン日本興亜マイカーローン

■快適カーライフ術

洗車術

・洗車術(1) 洗車の心構え

キレイなクルマに乗るのは気持ちの良いもの。しかしキレイな状態を保ち続けるのは、クルマの保管場所や使用頻度にもよりますが、手間のかか...

・洗車術(2) 洗車の場所

洗車の場所にお悩みの方も多いと思います。マンションのような集合住宅で、立体式駐車場に愛車を入れている場合は、そこから出して洗車スペ...

・洗車術(3) 時間と服装

洗車は朝からがベスト、服装は動き易く柔らかい物を選びましょう。 遅く起きた天気の良い日曜日「さあ、久しぶりに洗車でもするか!」となる...

・洗車術(4) 必ず用意する道具

洗車にはやはり道具が必要です。家庭にあるもので代用できる物もありますが、少なくともカーシャンプーと洗車用のスポンジ、タール落としな...

・洗車術(5) 必要に応じて用意する道具

状況によって必要になるもの、あると便利なものをご紹介していきます。洗車術その1まず水の事を考えてみましょう。蛇口からホースで引いて来...

・洗車術(6) タイヤ洗浄 前半

ではいよいよクルマを洗って行きましょう。 まず最初に手を付けた...

・洗車術(7) タイヤ洗浄 後半

後半では軍手を使い、さらに細かい箇所を洗浄していきます。ブレーキダストは、国産車の場合、なるべく発生が少ないブレーキの材質を使って...

・洗車術(8) ボディ洗浄 前半

ボディ洗いには、大きく分けて2つの段階があると思います。一つは家庭などでも気軽にできる水洗い。その名の通りカーシャンプーなどの洗剤を...

・洗車術(9) ボディ洗浄 後半

ボディ洗いで最も気をつけたいのは、表面に「洗車キズ」(スクラッチとも呼ばれます)をなるべく付けないようにする事です。クルマの塗装面...

・洗車術(10) 拭き上げ(1)

洗車が終了したら、拭き上げに移ります。この後にワックス処理に進む場合は、ボディ表面に水分が多少残っていても問題はないので、この工程...

・洗車術(11) 拭き上げ(2)

ボディ表面から水分が無くなっても、まだ拭き上げは完全とは言えません。クルマは複雑なカタチをしている部分も多く、そこには多くの水分が...

・洗車術(12) 頑固な汚れの対処法

ここまでの作業で、あなたのクルマはかなりキレイな状態になったはずです。しかし中にはガンコで、シャンプー洗車を行っても残ってしまう汚...

・洗車術(13) ワックス前の下地づくり

拭き上げをしているときに「何となくウェスの滑りが悪い」「ザラついた感じがする」場合は、古いワックスが部分的に残っていたり、塗装面が...

・洗車術(14) 粘土を使った下地処理

洗車(13)の下地づくりでもザラツキが取れない場合は、塗装面に頑固な汚れや細かい金属粉が刺さっている事が考えられます。これを落とす用...

・洗車術(15) ワックスの選び方

ここまでの作業は、クルマの汚れ落しでした。あなたのクルマはかなりキレイになったはずです。しかし、言い換えればこれは洗顔したてのスッ...

・洗車術(16) ワックス掛け(1)

ワックスとコーティング剤、それぞれに特長があるので、お好みの物を使って良いと思います。ただし2つは組成が異なるので、同時に複数を使っ...

・洗車術(17) ワックス掛け(2)

ルーフが済んだら、ボンネット・側面とワックスを掛けていきましょう。洗車術その1 ボンネットも進行方向に沿って直線的にワックスを掛けて...

・洗車術(18) 付けたくない部分にワックスが付いてしまったら

ワックスはボディ塗装面の保護とツヤ出しに大きな効果がありますが、それ以外の場所に付着してしまうと後の処理がやっかいな一面もあります...

・洗車術(19) 樹脂部分の保護/つや出し

ワックスを付けてはいけない場所は前の項で説明しましたが、クルマの外装は塗装仕上げのほかにも、様々な仕上方法が使われています。一般的...

・洗車術(20) タイヤの仕上げ

洗車の外周りの仕上げはタイヤです。一番最初に洗っているので、すでに汚れは落ちているはずですが、最後に仕上げとしてツヤ出しをしましょ...

・洗車術(21) フロアマット

ここまでの作業で外装がキレイになったら、いよいよ仕上げ。今度は室内の清掃です。作業は掃除機を使ったホコリの吸い取りと水拭きが中心で...

・洗車術(22) 室内の掃除機がけ

フロアマットを乾燥させている間に室内の清掃を行います。クルマの床はカーペット敷きなので掃除機がけが基本。必ず家庭用の掃除機を用意し...

・洗車術(23) 室内の樹脂部分

フロアカーペットとシートは布状の素材で、掃除機が有効ですが、それ以外にも車内には様々な素材が使われています。布以外で最も多いのは...

・洗車術(24) 樹脂部分の保護

水拭きまで終わって、乾いたフロアマットをセット(固定は確実に行ってください)したら、室内の清掃も終盤です。最後に樹脂部分の保護...

・洗車術(25) ガラス磨き 内側の汚れ

ボディと室内のクリーンアップが終わったら、いよいよ仕上げのガラス磨きです。この工程を最後にしているのは、清掃作業の前段階で行うと...

・洗車術(26) ガラス磨き 油膜

次にガラス外側の汚れ落しです。カーシャンプーで洗った時点で大体の汚れは落ちているはずですし、その後にワックスを掛けても、ワックス...

・洗車術(27) ガラス磨き 撥水仕上げ

ガラス面が完全にキレイになったら、最後に撥水仕上げを施しておくと良いでしょう。これは、ガラス面に特殊な薬液処理をする事で水の弾き...

自動車用語集

・自動車用語集(1) 自動車に関わる税金の仕組み

日本では自動車を買ったり所有したりするときにかかる税金が幾つかあります。 それぞれの税金には...

・自動車用語集(2) 自動車税とは

自動車税とは自動車の所有者に対して課される財産税の一種です。自動車の所有者に対して、その自動車が日常置かれる場所の都道府県が課税...

・自動車用語集(3) 自動車取得税とは

自動車取得税とは、文字どおり自動車の取得に対して課される税金です。納税義務者は自動車を購入した方です。ただしローンによって購入な...

・自動車用語集(4) 自動車重量税とは

自動車重量税とは新車購入や車検などで、車検証の交付を受ける際に課される税金です。名目どおりに自動車の重量に応じて課税されます。国...

・自動車用語集(5) エコカー減税とは

アメリカ発の金融危機に端を発し、自動車産業の打撃を緩和する緊急経済措置として2009年3月30日に発令された減税策です。2010年9月7日に前...

・自動車用語集(6) SUVとは

SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークルの略で、自動車のジャンルのひとつ。スポーツ多目的車と呼ばれることもあります。一般的にピ...

・自動車用語集(7) ミニバンとは

ミニバンとは、小型だが多人数が乗車できる自動車のことで、自動車のジャンルのひとつ。一般的に3列シートで7人以上が乗車できることが、...

・自動車用語集(8) クーペとは

クーペとは、自動車のジャンルのひとつで、全高が低く少人数しか乗れない2ドア車を指すことが多いです。近年では4ドアでも流麗なボディを...

・自動車用語集(9) セダンとは

セダンとは、自動車のジャンルのひとつで、3ボックスの4ドア車を指すことが多いです。1990年代以前はファミリーカーとして日本でも人気で...

・自動車用語集(10) RVとは

RVとは、レクリエーショナル・ビークルの略で、自動車のジャンルのひとつ。1990年代にブームを巻き起こしたレジャー用途向けの四輪駆動車...

・自動車用語集(11) EVとは

EVとはエレクトリック・ビークルの略で、電気自動車を意味します。多様化が進む自動車のパワープラントの種類のひとつ。一般的に二次電池...

・自動車用語集(12) ハイブリッド車とは

ハイブリッド車とは、一般的にはエンジンとバッテリー・モーターを組み合わせた自動車のことを指します。そのメリットはエンジンが苦手と...

・自動車用語集(13) FCEVとは

FCEVとは、フューエル・セル・エレクトリック・ビークルの略で、一般的には燃料電池車のことを指します。電気自動車と違って水素を燃料と...

・自動車用語集(14) アイドリングストップとは

交差点で止まっている自動車は「仕事しないのに餌(ガソリン)を食べている」と言えます。そこでエンジンを一時的に止める技術としてアイ...

・自動車用語集(15) ガソリンエンジンとは

ガソリンエンジンはガソリンと空気を混ぜた混合気をシリンダーの中で圧縮し、点火させて燃焼(小さな爆発)させ、そのエネルギーでピスト...

・自動車用語集(16) ラジエターとは

エンジンはシリンダーの中で燃料が燃える(爆発)ために高温になります。そのまま放置しておくとエンジンは自ら発する熱のために、ピスト...

・自動車用語集(17) マフラーとは

エンジンから排出される排気ガスは人体に有害な物質が含まれており、高温で音もうるさいという、問題があります。そこでエンジンの排気シ...

・自動車用語集(18) 油圧計とは

エンジンの内部ではもの凄い勢いでピストンが往復運動しながら、金属同士が擦りあっています。そのままでは摩擦で摩耗したりするので、潤...

・自動車用語集(19) エンジンブレーキとは

走行中にアクセルから足を離すとブレーキを軽く踏んだのと同じように速度が下がります。これをエンジンブレーキと呼びます。エンジンブレ...

・自動車用語集(20) ABSとは

ABSとはアンチロックブレーキシステムの略になります。走行中にブレーキを踏んでタイヤがロックしたときに、クルマは方向安定性を失いやす...

・自動車用語集(21) ESCとは

タイヤが横滑りしないように、コンピューターによってクルマの安定性を常時監視し、不安定な挙動が発生すると、ドライバーの操作とは無関...

・自動車用語集(22) ホイールとは

ホイールの正しい語源は「車輪」です。鉄道列車の場合は丸い金属製の車輪がレールの上を走りますが、一般的な自動車の場合は空気が入った...

・自動車用語集(23) エア・サスペンションとは

最近高級車のカタログを見ると「エア・サスペンション」という専門用語が使われるようになってきました。通常のクルマにはサスペンション...

・自動車用語集(24) テンパータイヤ(スペアタイヤ)とは

テンパータイヤとは、ずばりパンクしたときに使う緊急用のスペアタイヤのことです。 テンポラリー(間に...

・自動車用語集(25) スタッドレスタイヤとは

雪道を走る際、夏用タイヤでは危険です。経験がなければ夏タイヤで雪道を走ることがどのくらい危険かイメージできないと思いますが、例え...

・自動車用語集(26) オールシーズンタイヤとは

タイヤの種類が多岐にわたるのはクルマが多様化しているからです。時速200km以上(ドイツ・アウトバーンなど)でも耐える高速安定性と、ア...

・自動車用語集(27) ハイドロプレーニング現象とは

雨が降ると高速道路の事故は増えます。その理由は視界が悪くなることも原因ですが、ほとんどが路面とタイヤの間で発生する摩擦力(グリッ...

・自動車用語集(28) クリープ現象とは

クリープ(Creep)とはエンジンがアイドリング状態(800~1000回転)でブレーキを放すと、クルマがゆっくりと動くことです。これは世界中...

その他

・初心者のための運転基礎(1) 右折の方法

クルマで通勤する人は走り慣れた通勤路が安全だと感じています。それは毎日何も起こらないことが当然だと思い込んでいるからです。安全運...

・初心者のための運転基礎(2) 左折の方法

左折は右折よりも安全とはいえ、油断はできません。まずバックミラー(ルームミラーとドアミラー)で左後方にバイクや自転車がいないかど...

・メンテナンス(1) エンジンオイル

クルマがキレイになると、次に気になるのが愛車のコンディションではないでしょうか? 最近のクルマはメンテナンスフリー化が進みほとん...

・メンテナンス(2) エンジンオイルのチェック

エンジンオイルのチェック方法について説明します。やり方もそんなに難しくありません。メンテナンスその1 まず、極端に傾斜している場所...

・メンテナンス(3) ウォッシャー液の補充

フロントやリヤガラスに着いた汚れを洗い流してくれるのがウインドーウォッシャー液。泥道や積雪路でこれが切れるとワイパーだけでは視界...